学校案内 学校長挨拶

   学校長 亀田 省吾

 人々が幸せな人生を全うできるように手助けをするサービスの一つが介護ではないでしょうか。日本は長寿社会が進展する中で、介護の役割は益々大きくなっています。 しかし、少子化、人口減少が急激に進み、介護サービスが必要な高齢者の増加に対し、介護士の不足が深刻化しており、このままでは介護保険制度の
継続が困難になる可能性があります。

 国の最も大切な役割は国民が安心、安全に生活できることと言われており、長寿社会での介護サービスはその柱の一つです。しかし、全国で介護士を含めた労働人口は減少しているばかりでなく、出生数も年々低下し、日本の将来が危惧される状況です。

  特に地方の過疎化、少子高齢化は著しく、無資格者や高齢者による介護が余儀なくされており、介護の質的問題も解決しなければなりません。
 このような状況に対して社会福祉法人太陽会は、南房総市の元嶺南中学校跡地に安房医療福祉専門学校南房総校を開校し、介護福祉学科、日本語学科において外国人を含む介護福祉士の養成を開始しました。
介護福祉士は介護の専門職としての国家資格であり、外国人はこの資格を取得することにより、永住権や家族の帯同も認められます。
 また、介護需要の増加とともに介護福祉士の社会的地位や待遇は上昇しており、この傾向は益々加速すると思われます。
介護福祉士の仕事は人間の尊厳やプライバシーなどにも関わっており、決して簡単ではありませんが、利用者やそのご家族から感謝され、社会からも高い評価を頂ける数少ない専門職であり、非常にやりがいのある職業だと思います。

 安房医療福祉専門学校南房総校は、学生の皆様に、語学教育やコミュニケーション教育をはじめ、今後の介護サービスに向けた最先端の知識や技術を身につけていただくとともに、豊富な実習施設での学びにより実践的な力をつけていただきます。そして、将来の安房地域や日本の幸せな社会を築いていく人へ成長していただくことを目指しています。

安房医療福祉専門学校南房総校

TEL
0470-29-3700
FAX
0470-29-3710
住所
〒299-2712 千葉県南房総市和田町海発1601 番地1
ページトップに戻る